大和工業株式会社

JP/EN

ニュースリリースニュースリリース

2020.08.25NEWS

ヤマトスチールによる、業界初となる環境認証取得のお知らせ

大和工業株式会社の連結子会社であり、鉄鋼事業の中核を担うヤマトスチール株式会社は、このたび、一般社団法人サステナブル経営推進機構が認証する「エコリーフ環境ラベル」及び「カーボンフットプリント」の2種類の環境宣言の認証を、H形鋼等6製品(*1)において取得しました。鉄鋼業界でこれら2種類の認証を取得したのはヤマトスチールが国内初となります。

【エコリーフ環境ラベルについて】
 ・原材料調達から、生産、流通、使用、廃棄・リサイクルに至るバリューチェーンに
  おける環境負荷を、LCA(ライフサイクルアセスメント)手法を用い、定量的な
  環境情報を算出して開示する認定制度。
 ・ISO14025規格に準拠しており、タイプⅢ環境宣言(EPD)と言われ、認定は信頼性・
  透明性の観点から第三者による外部検証が行われる。
 ・一般社団法人サステナブル経営推進機構ウェブサイト  https://ecoleaf-label.jp/

エコリーフ環境ラベル

【カーボンフットプリントについて】
 ・カーボンフットプリント(CFP)とは、Carbon Footprint of Productsの略称。
 ・低炭素社会の実現に向け、商品のライフサイクル全体で排出された温室効果ガスを、
  二酸化炭素の排出量に換算して数値化する仕組みの一つ。
 ・事業者・消費者双方が温室効果ガス削減に向けた行動をするための制度。

カーボンフットプリント

 

お客様は、これら開示された情報により、使用する製品毎の環境負荷を定量的かつ客観的に評価することができ、環境に配慮した製品を購買する上での判断材料となります。また、建築物において、エコリーフ環境ラベルを取得した製品を一定数量以上使用した場合には、米国の国際的な建築物の性能評価制度であるLEED(*2)認証の申請において加点されるなど、LEED認証取得を目指すお客様に対しても大きく貢献できるものと期待しております。

大和工業グループは、今後も弛まぬ努力で最先端の技術力を追及し続け、より環境に優しいものづくり体制を構築するとともに、世界基準となる鉄鋼製品・サービスの提供を目標に、積極的に環境性能開示に取り組んで参ります。

(*1)認証取得製品種: ヤマトスチール製品カタログに記載のある、
   H形鋼(H形鋼ぐい含)、I形鋼、溝形鋼、鋼矢板、高仕様H形鋼、縞H形鋼が対象。
(*2)LEED: 非営利団体USGBC(U.S. Green Building Council)が開発、運用し、
   GBCI(Green Business Certification Inc.)が認証の審査を行っている、
   ビルト・エンバイロメントの環境性能評価システム。

 

お問い合わせ先:
 ヤマトスチール株式会社 安全環境管理部 環境管理課 (担当:駒)
 TEL (079)-273-1010 (代表)
 TEL (079)-273-0715 (直通)
 FAX (079)-273-9337
 MAIL somujinji@yamatosteel.co.jp

PAGE TOP