大和工業株式会社大和工業グループ 採用サイト

ENTRY

仕事を知る

Our Business

事業について

大和工業グループについて

pic

独自の展開で世界市場を切り拓いてきた
独立資本のグローバル鉄鋼メーカーです。

大和工業グループは、大和工業株式会社を中核に、世界7ヶ国で鉄の精錬から鉄鋼製品の製造・販売までを一貫して行うグローバル鉄鋼メーカーです。どの大手系列にも属さない独立資本グループであり、日本の電炉メーカーとしてはいち早くグローバル展開を行う等、独自の成長への道を自ら切り拓いてきました。yamatoが大切にするのは、モノづくり企業としての誇りと、フェアの精神。国内はもとより世界中のどこにおいても、yamatoはマーケット、提携先、取引先、そして社員一人ひとりとのフェアな関係構築を重んじます。モノづくりの技術で世界に貢献する日系企業としての誇りを忘れることなく、一人ひとりが能力と人間力の向上に取り組み続けます。yamatoの海外展開はアメリカ、アジア地域に加え中東地域へと大きく広がりました。磨き上げた技術で世界的シェアの拡大を目指します。

大和工業グループの事業

大和工業グループが展開しているのは、「鉄鋼事業」「軌道用品事業」の2つの事業。「鉄鋼事業」はグループの中核となる事業であり、電炉メーカーとしていち早く海外進出を図り、現在ではグローバル鉄鋼メーカーに成長しました。また、「鉄鋼事業」のうち重工部門は船舶の船尾部分の製造をおこなっています。「軌道用品事業」は鉄道の分岐路などに関連する製品の開発・製造を行っています。そして各部門の強みをリンクさせ、シナジーを生み出していることが大きな特長です。

電気炉について

pic

鉄のスクラップが、高品質な鉄鋼に。
資源リサイクルにも貢献する
「電気炉」の技術。

電気炉の特徴としくみ

一般的に知られているのは「高炉」という、鉄鉱石を原料とした製鋼法。それに対してyamatoが手がける「電気炉」を用いた製鋼法では、鉄のスクラップが主原料となっています。エネルギーを利用しますが、消費エネルギーやCO2の排出量は「高炉」よりも遥かに低く、製造過程も省エネルギー。限りある鉄資源を高品質な鉄鋼製品へと効率良く生まれ変わらせ社会に循環させる、環境にも優しい製鋼法なのです。

pic

製造工程の省エネルギー化

日本の拠点であるヤマトスチールでは、より環境負荷の少ない設備を導入し、高炉法と比較してCO2発生率を1/6にまで低減させる事を実現。また、タイのSiam Yamato Steelでは太陽光発電による自然エネルギーの活用や廃熱利用の促進などの環境対策を積極的に行い、グループ全体で省エネルギー・省資源化へ向け日々開発研究を重ねております。

電気炉で鉄鋼ができるまで