大和工業グループ

JP / EN

HOMEニュースリリース>京都大学経営管理大学院との奨学金支給に関する覚書締結についてのお知らせ

ニュースリリース

2018年10月16日

京都大学経営管理大学院との奨学金支給に関する
覚書締結についてのお知らせ

大和工業、京都大学経営管理大学院との奨学金支給に関する覚書締結

京都大学経営管理大学院と大和工業は、奨学金を主目的とする寄附についての覚書を締結いたしました。京都大学経営管理大学院は、日本のビジネススクールとして初めて米アイビーリーグの一角であるコーネル大学との国際連携コースを開講予定であり、当社は同コースへの入学者を対象とした奨学金を支給いたします。

当社は1980年代後半から積極的に海外展開を推し進め、現在では米国、タイ国、韓国、バーレーン等に鉄事業を展開しております。同業他社に先駆け海外展開を行ってきたグローバルカンパニーとして、国際連携コースを新設する京都大学経営管理大学院の理念に賛同し、奨学金支給を決定いたしました。日本人の海外留学は近年減少傾向にありますので、これを支援する奨学金を通じ、グロ-バル人材育成の一助となることを目指しております。

【奨学金詳細】
期間   : 
平成31年度から5年間
対象人数 : 
年間2名(合計10名)
対象者  : 
京都大学大学院 コーネル大学との国際連携コース入学者
寄附金額 : 
年間500万円(合計2,500万円)

【京都大学経営管理大学院とコーネル大学との提携について】

京都大学経営管理大学院とコーネル大学SCジョンソン・カレッジ・オブ・ビジネスのホテル・スクールは、グローバル視点をもった次世代リーダーシップ人材の育成を目的とする国際連携コース(Kyoto Cornell International Collaborative Degree Opportunity)の設置に向けた検討を進めております。現在のところ、本コースは2019年4月の開講を予定しております。

本国際連携コースは、標準修学年数2年間のうち1年間を京都大学で、もう1年間をコーネル大学(2セメスター)で修学することにより、京都大学より経営学修士号(Master of Business Administration: MBA)を、コーネル大学よりホスピタリティ学修士号(Master of Management in Hospitality: MMH)を取得する機会を提供するコースとなる予定です。

詳細については下記リンク先をご参照ください。
https://www.gsm.kyoto-u.ac.jp/ja/news-event/2162-20180614.html