大和工業株式会社

JP/EN

企業の社会的責任企業の社会的責任

環境への取り組み

「鉄事業を通して、人々の未来を支えていく」ことを使命とする大和工業グループにとって、地球環境の持続に向けた取り組みは最重要課題の一つ。グループ各社において、さまざまな環境対策を行っています。

循環型社会の実現

鉄は地球上において、類まれなリサイクル性をもつ素材です。私たちは、鉄スクラップを再利用して鉄鋼生産を行うことで、循環型社会の実現に貢献しています。また、製造プロセスの省資源化・省エネ化にも取り組み、環境負荷の少ない設備の導入等も積極的に行っています。

工場→製品→建物等→スクラップ→工場…
ヤマトスチール株式会社

ヤマトスチール株式会社

ヤマトスチールは2019年から、より環境負荷の少ない設備である単段式炉頂スクラップ予熱装置(SSP)を採用しています。同装置は、電気炉から排出される高温ガスを利用し、鉄スクラップの予熱を行うことで、大幅な省エネルギー化を実現しています。
また、製鋼工程で発生するスラグの一部は、社内で破砕・エージング等の処理を施し、有価物としてリサイクル業者へ売却しています。

大和商事株式会社

大和商事株式会社

病院等からの医療廃棄物(注射針・検査機材・薬剤容器等)を、密封された金属容器で安全に回収するサービスを行っています。回収された医療廃棄物は、ヤマトスチールの電気炉に投入され、1600℃の高温で安全・確実に溶融処理されます。

姫路鐵鋼リファイン株式会社

姫路鐵鋼リファイン株式会社

ヤマトスチールなどの製鋼工程で発生する集塵ダストを主原料にし、キルン内で還元加熱処理を行うことにより、亜鉛等の原料となる粗酸化亜鉛を製造しています。

海外における取り組み

Nucor-Yamato Steel Company (米国)

Nucor-Yamato Steel Company (米国)

出資パートナーであるNucorグループの環境マネジメントシステムを採用しており、省エネルギー・廃油処理・廃棄物低減・地域貢献の4分野において環境対策チームを組織し、 工場全体で継続的に環境活動を行っています。 アーカンソー州地域社会に対しても、地元学生への環境教育を行うなど積極的に活動しており、 2018年には同州のリサイクル団体であるARCから地域貢献賞を受賞しました。

Siam Yamato Steel Co., Ltd. (タイ)

Siam Yamato Steel Co., Ltd. (タイ)

太陽光発電による自然エネルギーの活用や排ガスからの廃熱利用促進、製鋼スラグの再利用などの環境対策を積極的に行っています。2018年には、タイ工業連盟から同国の鉄鋼メーカーで初めて「エコファクトリー」の認定を受けました。

人が輝く社会づくり

社員が働きやすい職場環境を実現

充実した社員サポート制度

社員のワークライフバランスを充実させるための誕生日休日制度や、英語力向上のための語学通信教育制度、昼休みを利用したEnglish Caféを設けるなど、継続的な福利厚生・自己啓発支援を行っています。

充実した社員サポート制度

大和工業グループはチャレンジする人を応援しています。

スポンサー支援

兵庫県姫路市を拠点に活動し、「姫路から世界へ」というスローガンを掲げ、Vリーグの頂点を目指しているプロ女子バレーチーム『ヴィクトリーナ姫路』とメインスポンサー契約を締結し、地域の活性化に貢献しています。他にも、なでしこリーグで活躍する姫路の女子サッカーチーム『ASハリマアルビオン』のスポンサー活動を行っています。
※2018.10.19 トップスポンサー締結契約 記者会見時の写真

プロ女子バレーボールチーム『ヴィクトリーナ姫路』とメインスポンサー契約
奨学金の拠出

京都大学奨学金支援

グローバル人材の育成を支援するため、京都大学経営管理大学院とコーネル大学との国際連携コースへの奨学金の拠出を行っています。

英語プレゼンコンテスト

英語プレゼンコンテスト

地元兵庫県の高校生を対象とした英語プレゼンコンテストの支援を行うことで、将来のグローバル人材育成に貢献しています。

米国における取り組み

米国における取り組み

米国/Nucor-Yamato Steel社の近隣にあるArkansas Northeastern College (ANC)の奨学金支援チャリティゴルフに、大和工業グループは毎年スポンサーとして参加し、寄付累計額は42万ドル(2019年末現在)に達しています。また、ANCの学生を日本へ招く短期留学制度を1996年から実施しており、社員自宅へのホームステイや文化遺産訪問などを通して、日本の文化を紹介しています。

タイにおける取り組み

タイにおける取り組み

タイ/Siam Yamato Steel社では、1997年から3E(Economic・Education・Environment)をコンセプトにCSR活動を行っています。2017年には「SYS教育基金」を立ち上げ、タイ全土の恵まれない子どもたちへの長期的な支援も開始しました。

PAGE TOP